宮城の岩沼市で傷心女性とラブホテルに行ったものの寝てしまった体験談

女性との出会いが欲しいと思っているのは、独身男性に限らないと思っています。

私は結婚してから既に20年以上経ちますが、最近になって新しい出会いを探すようになりました。

夫婦仲が悪い訳ではないのですが、どうしてもエッチに関する部分で満足出来なくなっていたのです。

掲示板を通して知り合った
エッチ以外は問題もないので、出会いを積極的に探すほどでもありませんでした。

ですがよく利用していた趣味関係のネット掲示板を通して、ある女性と知り合うことが出来たのです。

・相談を聞いてあげていた
その女性は他の話題でも普段から掲示板に書き込みをしていたのですが、彼氏との関係に悩んでいる書き込みもたまにしていたのです。

最初は他人の事ですから返事もしませんでしたし、他の利用者も聞き流す事が多かったのです。

ですが、妻以外の女性ともたまには話がしたいと思い、返事を書き込んでしまったのです。

しかもそれをきっかけにして、メールで直接やり取りをするようになったのです。

・お互いに近くに住んでいた
色々と話を聞いていると、実はその女性も宮城の岩沼市に住んでいる事が分かりました。

同じ市内でも離れていることもありますが、結構近いことも何となく分かり、それからさらにやり取りが頻繁になっていったのです。

もちろんやり取りはメールだけですが、こういった事は家族にも秘密にしていました。

遂に直接会う事になった
もちろんそういったやり取りに下心がないかと言えば、エッチがしたいという思いも当然ありました。

話題も彼氏との関係はもう終わりだろうという流れだったので、どうにかチャンスが無いかと思ってしまったのです。

・公園で別れ話を相談された
そんな時に地元にある大きな公園で会って話を聞いて欲しいと言われたのです。

もちろん会えるという事でエッチな期待も持ちましたが、まずはしっかりと話を聞いたのです。

それが彼氏との別れ話だったのですが、公園では何だからと居酒屋に誘いました。

私は車の運転があるといってお酒を飲みませんでしたが、彼女は恋人と別れたこともありどんどんとお酒が進んでいったのです。

・介抱する為にホテルに入った
彼女は速いペースで飲み続けますから、しばらくすると相当酔っていたのです。

そのまま分かれるのも心配だと言い、近くのラブホテルで休むことにしたのです。

この流れは男性が期待する流れだと思いますし、ラブホテルで休むと彼女がOKした段階で気持ちも出来ています。

ラブホテルに入るもセックスは無し
彼女も意識は少し残っているのですが、口から出てくる言葉が謝ってばかりなのです。

元彼に対して謝っているのか、酔いつぶれたので私に謝っているのか分からない状態です。

・ベッドに寝かせると寝てしまう
ですが頑張って部屋まで行ければ、そのままセックスが出来るかもしれないという期待もあります。

頑張って部屋まで行くと、ひとまずベッドに寝かせました。

当然なのかもしれませんが、その女性はベッドに寝かされて安心したのか、本当に寝てしまったのです。

・私も一緒に寝てしまった
しばらくすれば落ち着くだろうと思っていましたが、結局私もそのまま寝てしまいました。

飲んではいなかったものの、セックスに対する期待が無駄だったと思った途端に気が抜けたのかもしれません。

彼女の服を脱がすことも出来ないまま寝てしまい、裸を見ることもありませんでした。

・飲ませすぎには注意する
彼氏と別れたばかりの女性は落としやすいと言いますが、そこでお酒を飲ませる場合は注意が必要でした。

多少酔った方がエッチがしやすいだろうと思いましたが、別れたショックからか飲み過ぎてしまうのです。

今度同じようなチャンスがあった場合には、飲ませすぎないようにしたいと思います。

山形の寒河江市で初対面!28歳OLセフレと村山市で密会セックス

50代の男、仕事は某建設会社に勤務しています。

妻と、高校と中学にそれぞれ息子と娘がいます。

客観的に見れば幸せな家族に見えているのかもしれませんが、夫婦関係は既に冷え切ったものになってしまっています。

昔からそうなのですが、妻は機嫌が悪くなると誰かれかまわず当り散らします。

子供らもそれをよくわかっているので、私含め3人は妻の顔色を伺って生活していると言っても良いかもしれません。

そこに私も気持ちが冷めてきてしまっていたということもあり、いけないこととはわかってはいますが28歳のOLとセフレ関係になってしまいました。

知り合ったきっかけは出会い系サイト

実際に出会えたらいいなとは思っていましたが、そこまで期待していたわけでもなく、気晴らし程度になればいいなと思って利用していました。

そこで出会ったのが28歳のOLサチエさんです。

実はサチエさんバツイチなんだそうです。

子供はいないみたいですが、元夫のギャンブル癖が酷く、金融機関から借りられるだけ借りてたらしく、返済が滞り夫婦生活どころの問題ではなかったらしいです。

幸いにして、サチエさんには支払い義務は生じなかったらしいですが、将来に不安を覚え、1からスタートしようと思い離婚に至ったそうです。

実際に会ったのは初めて知り合ってから3ヵ月後くらいです

そんなに頻繁にってわけじゃないですが、ちょくちょく連絡は取り合っていました。

たわいも無い話から世間話、最近ハマっているものや、会社の不平不満、上司の愚痴…などなどです。

よくもまぁそれだけ話すことがあるなと関心させられてしまうほど、女性とは1度話始めると止まらないものです。

ただ、妻と話す機会はほとんどなくなっていたので、こうやって相手の顔色を伺わず自然体で話ができる女性というのはサチエさんだけになっていたかもしれません。

サチエさんの方も、友達や知人、ましてや会社の同僚だからこそ言えないことなどを私に言えていたというのがかなり嬉しかったみたいです。

まさかサチエさんの方から食事の誘いをしてくれるとは思ってもみなかったので驚きました。

会ってみて余計に親近感が湧きました

山形の寒河江市で待ち合わせをし、初めて実際に会いました。
正直なところ、私もサチエさんには会いたいとずっと思っていました。

しかし、私は既婚者ですしうかつな行動はできないと思って誘えずにいました。

それがこうして会ってみると、そんな道徳めいた考えなどどこかに飛んでいってしまっていました。

サチエさんもどことなく私を男として意識しているような素振りはありました。

ぎこちなさを感じつつも、お互いにあるであろう好意に気づきはじめていた、そんな感じだったと思います。

お酒も入っていたということもあり…

少し調子に乗って飲んでしまいました。

美女相手に美味しいお酒が飲めるのですから、飲みすぎても仕方が無いというものでしょう。

正直なところ、途中の記憶が無いまま寝てしまっていました。

喉が渇いたと思い起きてみると!?

自宅ではなくサチエさんのお宅でした…。

しかもサチエさんは私にぴったりくっつくように添い寝をしていて…。

完全に理性を失っていたと思います。

サチエさんに乳房に吸い付くように飛びつきました。

サチエさんも一瞬驚いた様子でしたが、私の行為を受け入れてくれました。

むしろ待っていたかのような甘い吐息や喘ぎ声をあげ敏感に反応していました。

気がついたときにはもうサチエさんの中に入っていました。

体の相性が良いというのはこういうことを言うのかと初めて実感させられたのが、動くたびサチエさんは尋常ではないほどビクンビクンっとしていました。

まとわりつくような肉ひだが余計に気持ちよく、私も大人げながら10分程度で昇天してしまいました(恥)

アクティブで健康的な人妻の積極的セックスに火がついた

寂しい人妻は、今熟れた体と溜まった性欲を持て余してイーショット(E-SHOT)を使ってセックスの相手を探しているケースがとても増えているらしいんですね。

私も、そんな積極的で欲求不満を抱えている人妻とイーショット(E-SHOT)で知り合ったのですが、イーショット(E-SHOT)の人妻は本当にエロいと痛感させられてしまいました。

アクティブな人妻の色気

イーショット(E-SHOT)で知り合い、待ち合わせをした人妻は30代中盤くらいと聞いていたのですがかなり若々しくTシャツにホットパンツというかなりアクティブな恰好をしている女性でした。

スポーツもしているらしく、引き締まった健康的なボディがとても魅力的で、とりあえず食事でもと誘ったのですが向こうはご飯よりセックスがしたいらしく、先にホテルに行こうと自分から言ってきたのです。

即ハメOKなんて、イーショット(E-SHOT)の人妻のエロさは若い子の比ではありません。

セックスのスイッチが入るととにかく大胆

欲求不満な人妻は、ホテルに移動してからがとにかくスイッチの入り方がすごいんです。

一度スイッチが入ると、大股開きで服を脱いで自分でマンコを広げて指でほじくりながら「早く入れてぇ」と甘ったるくおねだりをして、その誘惑センスは男を興奮させる方法を熟知しているという感じでした。

まだ愛撫もしてないのにすでに濡れ濡れなマンコに、人妻の発情具合はすごいな、と思いつつも挿入すると中でうねうねと肉が絡んでくるような快感がたまらず腰が止まらないほど気持ちよかったですね。

人妻の積極的なセックス

そのアクティブでスポーティな人妻はセックス中もとにかくよく動くのが気持知よさに拍車をかけてくれました。

両腕両足でがっちりと体にしがみついて抱きついてくるし、密着状態で自分から腰をくねらせてチンポを貪るような動きをしたりと、とにかくこっちを気持ちよくさせるのが上手くてそれに触発されるように此方もセックスの熱が上がっていくのを感じたくらいです。

積極的な欲求不満の人妻とのセックスは此方も自然と火がつくんです。